Welcome

500_エリコーナ展アウトライン未_絵柄面.jpg 

 

 

アートスペースエリコーナ
-開館15年記念展-

17.4.15(土)~30(日)

10:30~18:00 (月曜日休館)
19日(水)は都合により休館致します

 

 アートスペースエリコーナはお陰様で、4月12日に開館15年を迎えました。
多くの方々のご支援によりこの日を迎えられました事に感謝申し上げます。
今回、感謝の気持ちをお届けしたく、若松光一郎の作品を始めエリコーナ収蔵の作品を
30%~70%引きにて展示販売致します。
ぜひこの機会にお部屋にぴったりの作品をお探しにいらして下さいませ。
お待ちいたしております。
今後共どうぞ変わらぬご支援の程お願い申し上げます。

展示作家名

安藤 栄作  猪熊 克芳  岩谷  徹
小田  襄  風間  完  斎藤  清
長谷川浩子  平澤 重信  緑川 宏樹
村上 勝美  山中  現  山野辺義雄
山本 伸樹  若松光一郎  他 

 

 

500otukakoten-ura.jpg

 

500otukakoten-omote.jpg

 

大塚雄造作品展
「波」–ライン

17.5.16(火)~28(日)

10:30~18:00 (月曜休館)

 作家在廊日 :5月16日(火) 20日(土) 21日(日)
                26日(金) 27日(土) 28日(日)

後援:公益財団法人  日独協会
     法人   文化日独コミュニティー(JGCC)

 

いわき市平出身の画家大塚雄造は、多摩美術大学を卒業後、ドイツ国立デュッセルドルフ美術アカデミーに留学する。
1981年ドイツ国芸術マイスター資格取得、翌年、ドイツソニーの全面的な支援によりドイツソニー本で「 波 」をテーマに開催された個展で成功を収める。1983年日本に帰国。琳派の影響を受けた作品を展開  日本  ドイツで多数の作品展を開催する。
1994年日独芸術家交流によりデュッセルドルフに滞在、市主催で個展を開催する。個展に出品された作品数点を、デュッセルドルフ市が収蔵する。2013年日本国 政府より紺綬褒章を授与される。

 

略歴】1976年 多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。1981年 国立デュッセルドルフ美術アカデミー自由美術科卒業。1986年
ドイツ文化会館(東京)、1993年 大分県立芸術会館、1997年日本橋高島屋コンテンポラリーアートスペースで個展。
1992年「いわきの美術I」展(いわき市立美術館)、2000年 州立ボンドルフ城美術館「今日の日本美術」展(ドイツ)、2002年 デュッセルドルフ国立美術館「大デュッセルドルフ美術展」(ドイツ・2014年 2015年共に)に出展。2016年 ギャラリーサンカイビ(東京 、日本橋)で個展(2006年  2008年 2011年共に)、2017年アートスペース  エリコーナで個展。


【コレクション】ドイツ・デュッセルドルフ市・大分県立美術館・いわき市立美術館・在日本ドイツ連邦共和国大使館
ドイツデプファ証券(東京)・全日空ゲートタワーホテル大阪・ホテルセンチュリーサザンタワー(新宿南口) 他